2010年09月19日

第18回 和紙文化講演会 和紙の素材力を語る〜漉き手との交流の中で〜

第18回 和紙文化講演会
和紙の素材力を語る〜漉き手との交流の中で〜


千数百年もの間日本文化を支え続ける美しくしなやかで強靭な手漉き和紙。
今厳しい状況にありながら真摯に取り組む4人の漉き手をお招きします。
その4人の漉き手とのセッションから、明日へつながる和紙を模索します。

【プログラム】
●第一部(午前中) 漉き手からのメッセージ
西田 誠吉 「石州の伝統と現状」
三宅 賢三 「竹紙に魅せられて」
上埜 暁子 「生活実感から紙を漉く」
内藤 恒雄 「お使いいただける和紙をめざして」

※演者交代のお知らせ
三浦一之氏から上埜暁子氏(長野県木島平村)に演者が交代となりました。ご了承くださいますようお願いします。

漉き手プロフィール>>

●第二部(午後2時まで) 手漉き和紙を体感
四人の講演者の紙と、それを使った和紙研会員による作品を展示します。この機会につくり手との交流を!!

●第三部(午後2時から) パネルディスカッション
漉く立場・使う立場・商う立場から見える、今の和紙から明日へつながる提言が生れることを期待して・・・

テーマ 「今の和紙・明日の和紙」
司 会 増田 勝彦(昭和女子大学教授)
パネリスト(五十音順)
漉き手:上埜 暁子、内藤 恒雄、西田 誠吉、三宅 賢三
和紙研会員:
花岡 成治(紙の温度株式会社代表取締役社長)
日野 楠雄(文房四宝研究家)
松浦 節也(小津史料館館長)
森木佳世子(株式会社ペーパーワン代表)
吉野 敏武(元宮内庁書陵部図書課修補師長)

■とき
平成22年11月23日(火)
午前10時〜午後5時(開場:午前9時40分)

■ところ
昭和女子大学グリーンホール
●東急新玉川線三軒茶屋駅下車 南出口より徒歩5分
●JR渋谷バスターミナルより 三軒茶屋方面行 昭和女子大学前下車
※会場の昭和女子大学へのお問合せは、ご遠慮ください。

■参加費:3,500円
※機関誌『和紙文化研究』第18号(1500円)を含む。

■主 催:和紙文化研究会
■後 援:文化財保存修復学会・美術史學會

■参加申込方法
参加費の事前払い込みによる受付です。郵便振替用紙に住所、氏名、電話・FAX番号、専門分野もしくは所属をご記入の上、参加費を払い込みください。定員は250名です。お早めにお申し込みください。
締め切り 11月10日(水)
振込先 郵便振替口座:00170-8-402506 「和紙文化講演会」

■お問合せ先
「第18回 和紙文化講演会事務局」 稲葉政満
TEL. 080-5860-5943(特設携帯電話※)
FAX. 03-5685-7780(東京藝術大学内)
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8 東京藝術大学 美術研究科 保存科学気付
※特設電話は、講演会前日(11月22日)までの平日午後1時〜6時のみ受付
※会場の昭和女子大学へのお問合せは、ご遠慮ください。

■和紙文化研究会とは…
多彩な和紙文化をあらためて見直そうと、平成元年5月に発足した勉強会です。月例会を中心に、和紙文化に関する調査研究と情報発信など、自主的な非営利活動を続けております。年一回、機関誌『和紙文化研究』の刊行と併せ、広く一般に向け公開講演会を催しております。(代表:稲葉政満)

■特別書籍販売のお知らせ
会場では機関紙「和紙文化研究」バックナンバーなどの特別販売を行います。
詳しくは、こちらをご覧ください。

■第18回和紙文化講演会のチラシ(PDF:1.8MB)はこちらからご覧ください。

tirashi_omote100515.jpg
(PDF:1.8MB)
posted by 和紙文化研究会 at 09:27| Comment(8) | TrackBack(1) | イベント情報
この記事へのコメント

オレのうぶな息子が売れたぞ!
自信と引き換えに働く気力はなくしたけどな(笑)
http://aiyorikane.net/pre/m-zo4vx/
Posted by なみ平 at 2010年11月05日 04:18
グリーで出来る奇跡の出会い!こんな方法があった!グリーで出会える意外な方法!今年のクリスマスも後少し、みなさんもイブを一人で過ごさなくても良いように、グリーで異性をゲットしよう♪
Posted by グリー at 2011年11月28日 16:04
誰だよ。今ネットでも話題だって聞いたからついついググっちゃったじゃん。どんだけ可愛い子なんだってwktkしてたけど全然対したことねぇのwみんなも見てみてよ。
Posted by あやの at 2012年01月15日 00:03
やっぱり好きな人や恋人とは近くで生活していたい。そして恋人を探すのもやっぱりご近所さんじゃないと嫌。そんな寂しがりなあなたの為に作りました。怖い程細かく検索可能!区までも検索できるのでピンポイントで交流できます!地元ネタが一番盛り上がるので意気投合して即愛なんてのも可能ですよ!
Posted by ご近所メール at 2012年01月27日 21:26
逆援系って大概年増ってイメージがあったけどこのサイトはみんな20代前半の女性達ばかりが登録してるみたい。ちゃんと写メも載せてくれてるし要望も明確に記載されてるから選びやすい!今日はこんなプレイがしたいからこの子!とか今日はいくら欲しいからこの子とか自分の家に近いこの子とか日替わり近距離で遊べるのが魅力です!
Posted by 近距離逆援セレブ at 2012年02月03日 22:17
国内最大規模の動画数を誇るサイトがアングラから地上に!とうとう始動し始めました!誰にも教えたくなかった。。とお嘆きな方も多数おられるでしょうがご心配はいりません!当社は万全の対策で運営しています!万が一という時にでもすぐ復活できる手筈整っているのでご安心下さい!
Posted by 国内最大規模動画数 at 2012年02月29日 17:25
普通の女は我儘で嫌いだ!!でも男心をより解ってくれるやつなら…女よりも女らしく、それでいて男の事も理解してくれるニューハーフこそ至高!!
Posted by ニューハーフ新コミュニティー sexcial frat at 2012年06月20日 01:37
今年の夏を制するのはラブサンバで遊んだ者のみ!ライブから飲み会まで!取り敢えずはっちゃけたい男女が集う今一番流行ってるコミュです!参加条件は健康な18歳以上なら性別問わずどなたでもご参加頂けます!
Posted by LOVE SAMBA at 2012年06月22日 07:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40805704

この記事へのトラックバック

地元自慢 地元自体の掘り起し
Excerpt: 鳥取: 梨や因州和紙など...鳥取市、ネットショップ来年4月開設 岡山: 大原美術館80歳祝おう 5千個のランプシェードづくり 東京: 第18回 和紙文化講演会 和紙の素材力を語る〜漉き手との交流の..
Weblog: 和紙の新聞紙
Tracked: 2010-09-25 10:48